タイトル

加圧商標

「加圧トレーニング」及び「KAATSU TRAINING」は(株)サトウスポーツプラザの商標です。
「KAATSU TRAINING」のロゴマークは(株)サトウスポーツプラザの登録商標です。

[check]一般向け加圧筋力トレーニング
[check]中高年向け加圧トレーニング
[check]高齢者向け加圧トレーニング
[check]競技者向け加圧トレーニング
[check]加圧リハビリテーション
[check]上級者向け加圧ケトルベル®トレーニング

加圧トレーニング 8サイクルプログラム限定会員募集中!!
☆アメリカで開発された新しい加圧トレーニングのプログラム(8Cycle Program)導入に当たり“8サイクルプログラム限定会員”を募集しています。
☆通常入会金:30,000円(税別)のところを15,000円(税別)とさせていただきます。
☆トレーニング料金1回3,000円(税別)会員限定
※週1回の8サイクルプログラムと週1回のクイック加圧(1,500円/税別/会員限定)の組み合わせがお得で効果的です。
ご注意:体幹トレーニング等に関しては、内容により別途費用が発生する場合があります。

過去の“加圧トレーニングに関する研究”を整理したサイトを公開しました。

代表者:藤田 誠(元日本加圧トレーニング学会理事) 
・加圧トレーニングスペシャルインストラクター
(加圧トレーニング統括指導者/加圧トレーニング特定資格者)
・(財)日本体育施設協会公認トレーニング指導士
・鍼師、灸師、按・マ・指師/柔道整復師

予約電話:0721-20-0588

a:17275 t:1 y:4

予約受付時間

月-金 午前9:00-11:30 午後5:00-7:30
※土、日、祝日と水曜午後は受付していません。

施術時間帯

① 08:00~11:30
② 13:00~16:00
③ 17:00~19:30
※①は月曜日~土曜日 ②③は月、火、木、金曜日

所在地

大阪府富田林市常盤町8番3号 シンセティック整骨鍼灸院に併設


加圧による治療(以下リハビリ)について
(※リハビリとトレーニングの料金体系は異なります。詳細はお問い合わせ下さい。)

 当施設では各種の麻痺等に対して、加圧によるリハビリを実施しています。
 症状にもよりますが加圧によるリハビリでは、麻痺等によって弱化した筋肉を、ごく軽い負荷を用いるトレーニングで、従来のリハビリより短期間で回復させられる事が判ってきています。
 従来のリハビリに限界を感じられている場合でも、加圧によってさらなる回復の可能性が残されている場合も充分に考えられます。

加圧トレーニングとは?

 加圧トレーニングとは軽い負荷の運動で大きなトレーニング効果が得られる、日本で生まれた世界初のトレーニング方法です。
 専用の加圧ベルトで腕や太腿の付け根に適切な圧力をかけることで、血流を適度に制限し10分から15分程度、軽い負荷のトレーニングを行います。
 たったこれだけのトレーニングを定期的に継続する事で、血行を促進し、多量の成長ホルモンの分泌を促進し、健康な体をつくることができます。
 結果的には従来の筋力トレーニングなどと比べて、極めて低い負荷(ウェイト)で、短期間に驚異的な筋力および筋肉増強を達成することが可能となりました。
 また、負荷が低いという事は、関節やじん帯にやさしく大きななストレスをかけません。
 例えば、骨折や靭帯の損傷、関節の炎症のリハビリはもとより、脳梗塞の後遺症によるマヒした神経や筋肉の回復手段としても 非常に有効である事が各種の臨床データから裏付けられて来ています。

加圧の特許等について

 加圧トレーニング (血流制限下での筋力トレーニング)方法に平成9年6月、日本国特許庁から 自然法則を利用した技術的思想の高 度な発明として、それを保護・奨励する特許が下りました。(世界6カ国で特許取得)
 この種の特許が付与(認可)されることは非常に希有であり、トレーニング界ではきわめて異例の快挙として、関係者から絶大なる賛辞を頂いております。
 この特許付与(認可)により、加圧トレーニングの理論は特許権により保護され、筋肉への血流を制限した状態でのトレーニング方法は、発明者:佐藤義昭に特許使用の申請をし、許諾を受けなければなりません。これは、加圧トレーニングを正しく安全に世の中に広めるためです。
 このトレーニング法は、極めて短期間に驚異的な筋力及び筋肉増強を達成することが可能で、しかも筋力及び筋肉に対する負荷強度が 非常に低いので、関節に過度なストレスをかけることもありません。
 このことからも加圧トレーニングは、筋力及び筋肉増強の目的だけでなく、加療後(骨折、靭帯損傷、関節炎等)の運動療法(リハビリ テーション)としても非常に有効です。
 このように加圧トレーニングは、科学的研究を基盤とした画期的な運動療法の-つでもあります。今後、皆様の正しい理解により、高齢化社会における中高年の健康・体力づくりに大きな役割を果たすと確信しております。 (本部ホームページより引用)

加圧トレーニング風景

トレーニング風景_1   トレーニング風景_2


トレーニング風景_3   トレーニング風景_4


トレーニング風景_5   トレーニング風景_6


支部長のこと(略歴)

氏名藤田 誠(フジタ マコト)
生年1953年
主な免許資格加圧トレーニング統括指導者、加圧トレーニング特定資格者、鍼師、灸師、按摩マッサ-ジ指圧師、柔道整復師、トレーニング指導士、他(詳細データ参照
主な経歴詳細データ参照
武道歴等詳細データ参照
トレーニング歴ウェイトトレーニング歴41年、加圧トレーニング歴13年、加圧トレーニング指導歴11年
過去の所属学会日本武道学会、日本東洋医学系物理療法学会、日本体力医学会
現在の所属学会日本加圧トレーニング学会(元理事)
連載、執筆等詳細データ参照
主な種目野球、立ち技打撃系格闘技、陸上競技※これ以外の種目についても遠慮なくご相談下さい

当支部の理念と特徴

 当支部では元々東洋医学系の医療施設がベースでありますが、運動器系の治療を考えた時、治療とトレーニングは一体でなければならないと言う理念に基づいて治療及びトレーニングを実施しています。
 
 さらに加圧を含めてトレーニング指導全般においてその質を考えた時、トレーナー自身の運動経験やトレーニング経験が非常に大きなウェイトを占めると考えています。
 
 またパーソナルトレーニングにおいては、パターン化されたプログラムでは無く、トレーニングを受ける方の状況(年齢、性別、運動歴、身体的特性など)に合わせて柔軟にプログラムを組める事が重要です。
 そのような前提があり、さらに加圧トレーニングの優れた効果が加わって初めて、筋力を含めた潜在した能力を向上させる事や、QOL(生活の質)の向上が可能となります。
 
 最近は様々な一般のトレーニング施設でもパーソナルトレーニングが出来るようになって来ましたが、知名度や宣伝文句だけではその施設やトレーナーが満足を与えてくれるとは言い切れません。
 当支部ではトレーニングを受ける方の年齢、性別はもとより、加圧トレーニングを通して少しでもご本人の望まれる状態が得られるように指導者自身の体験と、知識と、そして創造力を駆使してトレーニングに取り組むとともにトレーニングを受けられた方に充分な満足を与えられる事を目指しています。
 
 もし他の施設で満足できなかった方も、是非当施設での加圧トレーニングをお試し下さい。


インストラクターの養成について

 当支部では『加圧トレーニング統括指導者』の業務の一環として、加圧トレーニングの各種インストラクターを養成しています。
 資格の種別、費用等の詳細は当施設まで資料を請求して下さい。
 当支部では柔道整復師、鍼灸師などの医療有資格者や、エステティシャンなどの美容に関連した方々を加圧トレーニングのインストラクターとして重点的に養成したいと考えていますが、これ以外の方でも当支部で受講したいとお考えの方はどうかご遠慮なくお問合せ下さい。
 
 注意:各資格を受講する以前に3ヶ月または24回の加圧トレーニング経験が必須となっています。
 
 受講までの流れや講習の開催日程等は直接お問合せ願います。(尚トレーニング器具の購入講習と区別する為に、お問合せの際は必ずインストラクター講習希望と申し添えて下さい。)
※詳細については『加圧トレーニングインストラクター養成講習』のホームページをご参照下さい。  


加圧ナビ


※加圧ケトルベル®は有限会社東洋物療研究所の登録商標です。