タイトル

”加圧トレーニングの研究”成果を公開しています!!
”姿勢改善(エゴスキュー)のスライドショー”を公開しています!!

代表者、藤田誠

このウェブサイトは痛みを解消し、痛みの根本原因となる歪んだ姿勢を改善し、整った姿勢を維持するために、加圧トレーニング等を用いて、身体面の生活の質( QOL)を向上し、より快適なヘルシーライフを得るための〝理想的なコンディショニング〟の提案と必要な情報を提供するためのサイトです。
 
 あなたは慢性の肩凝りや、再発をくりかえす腰痛をかかえながら、いつもその場しのぎの部分的な治療だけで済ませてはいませんか?

 もしあなたが、慢性の腰痛やしつこい肩こりを抱えながら、その場しのぎの痛みをとるだけ治療を繰り返しているとしたら、このサイトに来られたことをきっかけに、是非一度根本的な痛みやコリの原因について考え直されてみてはいかがでしょうか?

 さらにストレートネックや〝下腹ぽっこり〟などの、骨盤の歪みや〝O脚〟や〝X脚〟、〝軽度の側弯症〟など、姿勢に関する具体的な悩みや苦痛をお持ちの方ならなおさら、部分的な治療や矯正を繰り返すのではなくぜひここで根本的な改善を考えてみてください。

 このサイトではこれらの問題を根本的に改善する為の方法をご案内しています。
a:7629 t:2 y:4

痛みと 姿勢について

慢性化する痛みとコリ

 私たちは多くの場合一定の年齢になると、腰や肩やひざなどに痛みを抱える場合があります。
 もちろんすべての人がそうなるというわけではありませんが、けれど職業的に私などは何十年もそういう方ばかりを見てきました。
 また私自身も若い頃の武道での無理なトレーニングや体の使い方がたたってか、 40代の半ばを過ぎた頃から膝や腰などに痛みや違和感を覚えることが始まりました。
 確かに若い頃に過度な使用をすると、特定の場所に痛みや違和感を覚えることはよく知られています。
 しかし、若い頃に激しい運動していない人でも肩こりや腰痛、そして膝の痛みなどを抱える人はたくさんおいでになります 。
 これら慢性化した痛みや違和感の原因の中には、姿勢の狂いや関節の動きが鈍ったこと、あるいは関節の位置の異常などが原因となっている事を忘れてはなりません。

 例えば腰痛を抱えた方が、整形外科や整骨院、或いは鍼灸やカイロなどで治療を受ける場合、大抵は痛みを取ることが第一の目的となるわけです。
 そして多くの場合には、痛みが消えた時点で一応治ったと考えるわけです。
 その後何ヶ月かして、もし同じ場所に同じ様な痛みが出たとしても、普通は以前に起こった腰痛と、いま新たに起こった腰痛に共通の原因があるという風にはあまり考えないのかもしれません。
 その腰痛の原因の裏に、その人特有の姿勢の問題が関わっているとは、あまり考えないようです。
 けれど何事にも結果があれば原因があるというのは、誰でもご存知なことです。
 この場合の結果は腰痛であり、原因というのは実は姿勢の狂いだと気付く事は稀なことなのかも知れません。

 腰痛になった場合それなりのを治療を受ければ、あるいは痛み止めを飲めば一応痛みが治まり、治ったと思えることもあります。
 ただその腰痛の原因に、姿勢の問題が大きく関わっているとすれば、姿勢が改善されない限り同じような症状が再発することは十分考えられるわけです。
 もちろん腰痛に限らず、しつこい肩のこりもまったく同じことが言えるのです。

①痛み解消+②姿勢改善+③トレーニング

 〝良い姿勢を取り戻す〟と言う言葉の意味には、本来私たちの姿勢は歪んではいないと言う前提があります。
 これは私たちが生まれて、健全に成長を遂げたある時期を基準に考えています。
 しかしその後私たちは様々な刺激を受け、それに適応しながら姿勢を変化させ歪ませて行くのです。

 そしてその歪んだ体の全身の〝筋肉バランス〟を取戻し〝ゆがみリセット〟を実現する、最も効果的だと私が考える方法がこの〝痛み解消+姿勢改善+トレーニング 〟のパッケージです。

その①フィードバックSOUTAIとフィードバックテーピング

 
 痛みの原因が直接的に背骨の歪み(ヒズミ)や骨盤のズレなどから来ている場合や、とにかくまず痛みをなんとかしたい場合などは、優先順位として先ず〝痛み解消〟のための施術を行わなければなりません。
 その際、当施設では〝フィードバックSOUTAI™〟と言う用手運動療法と、〝フィードバックテーピング法®日米特許申請中〟と言う当施設オリジナルの治療方法で対処します。
 これらの治療方法は暴力的な、骨をバキバキ鳴らすような矯正を伴う治療法とは異なり、全く無痛もしくは心地よさを伴う治療法です。
 

操体法について

その②姿勢改善の運動療法(エゴスキューメソッド・エゴスキューの運動療法)

 
 当施設で行う運動療法は、個人の状態に合わせた米国エゴスキューUnivの運動プログラムです。。
 よく十人十色と言いますが、体の歪みの状態や筋肉の萎縮(痩せ方)、抱えている症状(自覚の有無を問わない)は全て人によって違っています。
 だから個人個人に違ったトレーニングプログラムとコンディショニングが必要となってくるのです。

その③加圧トレーニング

 
 さらに加圧トレーニングを組み合わせる事で、筋力を強化するだけでなく、治療効果を大幅に高める事が可能となります。
 特に加圧トレーニングは、軽い負荷でしっかりと筋肉を強くすることができることや、刺激を加減することでインナーマッスルと呼ばれる深いところの筋肉も強化できることが分かっています。
 
 私は現時点でこの3つのメソッドを組み合わせたパッケージこそが理想的なボディケア、ボディコンディショニングの方法だと確信しています。

資料請求お問合せは お問合せ


施術者や施設の詳細

富田林市の施設 ☎0721-20-0588

シンセティック整骨鍼灸院