開講講座について

講座の概略

《受講対象者》
①医師、鍼灸師、柔整師など医療資格を有する者
②エステティシャン、整体、カイロなどボディーケアを業とする者
③アスレチックトレーナー、スポーツトレーナーなどトレーナーを業とする者
④その他、介護に関わる者等

『臨床・連動療法(C.I.T)』コース

 このコースは故橋本敬三医師の創始した操体法をベースに、私が40数年の臨床経験と研究を積み重ねて開発した、『臨床・連動療法』を学んでいただくコースです。
 すでに操体法を学ばれた方もそうで無い方も、先ず操体法の基礎を学び、さらに私が操体法を進化させたと自負する『臨床・連動療法』を学んでいただく事になります。
 ここで言う『進化』とは、操体法の臨床効果の一つである、連動をより積極的に強化させた事にあります。
 その結果、上肢と下肢の操作だけで概ね全身の運動器の症状に対処出来る様になった訳です。
 またこのコースで学ぶ技術は、全てにおいて安全であると共に、どなたでも学べば身につける事が出来るように作られています。
 従って、医療有資格者の方には、自分の臨床の補助手段としても、また中心となる技術としても自信を持ってお勧め出来る内容となっています。
 さらにスポーツトレーナーなどの現場においては、短時間で効果の上がるコンディショニングの技術として応用できると共に、体幹の強化も簡単に行えるものです。
 また介護などを業とする方や、家族に介護の必要な方がおられる場合など、寝ながらでも体幹の強化が図れるなど、従来では考えられなかった方法も含まれています。

 この講座を受講し『臨床・連動療法』に関する技術を習得すると、患者さんやクライアントにストレスや不安感を与えることなく、簡単に腰痛や肩こりはもとより、多くの運動器の悩みを解消することができるようになります。
 すでに鍼灸などの医療資格と技術をお持ちの場合は、現在すでにお使いの治療法の補助として、あるいは治療技術のレパートリーを増やすために大いにプラスとなります。

 また医療資格はお持ちでなく、エステや整体などの民間資格でボディーケアをされている場合、鍼灸などの医療資格がなくても簡単に痛みを解消する技術を身につけることができます。

 さらに介護職や家族の介護をされている方などにも大いにお勧め出来る技術です。

『ペインフリー(P.F.T)』コース

 この『ペインフリーコース』では特殊な伸縮性を持つテープと、非伸縮性のシールを組み合わせて作られた2層構造のテープを使って、痛みを解消する事に特化されたテーピングの方法を最初に学んでいただきます。
 またこのテーピング法の最大の特徴は、今まで発見されることのなかった、人の感じる痛みのもつ情報がメッセージとして解析されたと言う点にあります。
 これは恐らく世界初であり、生理学的にも全く知られていませんでした。
 さらにこのテープとその使い方の方法について、現在日本国内では二つの特許が取得され、アメリカでは医療分野で特許が取得されています。
 テープの商品名は『ペインフリー』であり、テーピングの方法を『フィードバックテーピング法』と呼称しています。
 これらの方法や名称は特許や登録商標として法律で保護されている為、誰も許諾なくこの方法を用いて第三者に施術する事はできません。
 
 またこの講座ではテーピングの効果をより高める為に、エゴスキュー運動療法も併せて学んでいただける内容になっています。
 もちろんテーピング単体でも十分な効果は期待できますが、より効果的に運動療法を加える事で、痛みに対する直後の改善効果がより高まり、効果の持続性もさらに長くなります。
 さらにこのエゴスキュー運動療法は、関節を正しい位置に修整すると共に、関節の動きを適正化する為に、筋肉の再教育を図るなどアメリカでは広く知られた運動療法です。
 主に治療家やトレーナー等、ボディーケアなどに携わっておられる方には、このテーピング法エゴスキュー運動療法をマスターする事で、患者さんやクライアントにストレスや不安感を与えることなく、簡単に痛み解消、動きの改善、姿勢の改善を提供することができるようになります。
 すでに鍼灸などの医療資格と技術をお持ちの場合は、現在すでにお使いの治療法の補助として、あるいは治療技術のレパートリーを増やすために大いにプラスとなります。

 また医療資格はお持ちでなく、エステや整体などの民間資格でボディーケアをされている場合、鍼灸などの医療資格がなくても簡単に痛みを解消する技術を身につけることができます。

《ボディコンディショニングスペシャリスト〝B.C.S〟の称号授与》

 (A)『臨床・連動療法(C.I.T)』と(B)『ペインフリー(P.F.T)』の二つのコースを受講した上で所定のテスト(有料)に合格された方には『ボディコンディショニングスペシャリスト〝B.C.S〟』の称号を授与します。
 また(A)(B)どちらのコースにも受講修了時には修了証が発行されます。